寝坊からの爆釣劇!(2019年7月釣行)

 釣りファンの皆様、どうも管理人です。システム不具合のため釣りログの更新が滞っていました。すみません。少し前の釣行になってしまいましたが、年に1度あるかないかの爆釣劇!この楽しさを皆様にお伝えできればと思います。

 

7月13日(土)2:00~4:30 若潮 下げ1分~下げ5分
 東京はお盆(新盆)の時期。お盆の準備を終え「さぁ~そろそろ行くか~」と思いながらも、ソファーでゴロゴロしていると・・・「はっ!」っと、目が覚める。目が覚める?リビングは真っ暗・・・「あちゃ~寝ちゃってたのね~」日付も変わって午前1時過ぎ・・・どうしようかと考えたが「まぁ軽く、竿、振りに行くか。」と、静か~に家を出た。連日しとしとと降り続いた雨も夜には止んだので「雨後の恩恵があるかな?」と、いつものポイントに向かった。現着すると丁度下げ始めのタイミング。水路から出た流れが下流方向に向いている。寝坊したがタイミングはバッチリ!?タックルの準備をし、何の迷いもなくレビンを付けて第1投。おっ!最も好みな流れ加減!早くもなく緩くもなくの丁度良い塩梅!人それぞれ好みが違うので、だから釣れるって訳では無いが、管理人の「流す釣り」には最適な流れ!そんな事を思いながらの2投目、アップクロスに入れたルアーがダウンに入り、ルアーが流れに引っ張られて行くのを感じながらリトリーブしていると、急にテンションがなくなる。違和感に体が反応してロッドを煽って合わせると・・・「ゴゴッ!」とヒット!!「お~!!やっぱりアタリだったか!」と顔がにやけるのがわかる!魚がルアーを咥えて、そのままリトリーブ方向に泳いでくる時のアタリで、管釣りなどでは良くあるがルアーを咥えると反転することが多いシーバスでは滅多にないバイトだが見事に?捉えた!それほど強くないが「グンッ!」「グンッ!」と、下へ下へと突っ込む感じ!立ち位置のステージ手前はゴロタの切れ目(ブレイク)なので少し深くなっている。岸まで寄せて来たところで、さらに下へと突っ込んで行く!「ほぅ~!元気元気!」と引きを楽しんでいるが、どうも引き応えがシーバスと違う?ボラのスレ掛りでも無さそうだし?魚を浮かせると・・・「あっ!あ~~~!!なるほど!!」

チヌ~~!!
サイズはともかく、このポイント!この河川での初クロダイ!
いや~嬉しい!あの「フッ・・・」と抜ける様なバイトからキャッチに至るまでの違和感が払拭された瞬間!!このサイズであの引き応え、年無しサイズだったらと想像すると・・・楽しい!!やっぱり釣りは楽しい!!









まだ2投しかしていないのに、この満足感!さぁ~次狙いましょう!
からの2投目!沖へと遠投したレビンがダウンクロスへ入ろうとする頃合いに「ゴンッ!」と、ひったくる様な深いバイト!完璧な向こう合わせ!「おっしゃ~!!今日のおじさんは違うぜ~!!」この魚、ちょ~元気!バッシャン!バッシャン!と跳ぶは「グイッ!」「グイッ!」と引く引く!!「あの深いバイトなら、絶対バレない!」と勝手な思い込み!

無事ネットイン!まぁまぁサイズ。個人的にはこのサイズが一番元気が良い気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランディングの時、この魚が吐いたのが今晩のお食事。
半分消化されたベイト(イナッコ?)とバチ。特にバチは結構、喰ってる感じ?

 

 


次の一手を「バチパターン」で、とも考えたが固執して釣れるもんも、釣れなくなちゃいそうなので、このままレビンで通す。先程と同じ様に「アップで入れて~スローリトリーブ~からの~・・・」「ゴンッ!」「うぉっ!本当にキタ!!」「ドババババッ~ン!」「バッシャ!」「バッシャ!」この魚も元気いっぱい!!すると「バッシャ!」と跳んだかと思うと・・・「スポ~ン!」とルアーが外れるのが見えた・・・「あっ!バレたっ!」・・・「う~む・・・」気を取り直して、同じ様に「アップで入れて~スローリトリーブ~からの~・・・」「ゴンッ!」「ふぉっ!またキタ!!」「今日のおじさんは、本当に違う!!」「ドババババッ~ン!」「バッシャ!」「バッシャ!」「スポ~ン!」「のわ~~!またバラした!!」まるでリプレイを見ているかのような・・・気を取り直して、同じ様に「アップで入れて~スローリトリーブ~からの~・・・」「ゴンッ!」「ひょえ~!またキタ!!」「今日のおじさんは、恐ろしいほどいつもと違う!!」「ドババババッ~ン!」「バッシャ!」「バッシャ!」「スポ~ン!」「どぅわ~~!またバラした!!」ここだけは、いつものおじさんかよ・・・「なんでバレるかな~・・・?」「ボウヤだからさ。」・・・
「いかんぞ~いかんぞ~このままじゃ楽しいんだか?悔しいんだか?分からなくなる。」バイトが浅い訳でもないし、やり取りが特に雑って訳でもないし・・何かを変えないと・・・」ここでルアーチェンジを試みる。ニューアイテム登場!レビンミニヘビー!「なんだ、結局レビンじゃないか。」いえいえ、同じ様で同じではない全くの別物です。全長75mmと小ぶりな割にウェイト22ℊと、いつも使っているレビンよりも重い!使い方は一緒です。「アップで入れて~スローリトリーブ~からの~からの~」ダウンで流していると、1本目のチヌを掛けた辺りで「ゴンッ!」「ふんっ!」とロッドを煽る!「バッシャ!」「バッシャ!」「ふぉっ!ふぉっ!ふぉっ~!」

「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」今度はバラさず、無事キャッチ!

 

 

 

 

 

 

 

この魚をリリースして同じ様に「アップで入れて~スローリトリーブ~からの~からの~」「ゴンッ!」「ほいっ!キタ~!!」

「バッシャ!」「バッシャ!」「ネットイ~ン!」ありゃサイズダウン。
おじさん見えてきました!魚の付いている処!と、ヒットパターン!

 

 

 

 

 

 

 

ここから連発!!

同じサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズアップ!!

 

 

 

 

 

 

年に1度あるか、ないかの「魚が見えてる。」状態!

 

この喰い方!全てがドンピシャ!レビンミニがハマった!!

口からちょこっと見えてるの、ベイトじゃなくてレビンミニですよ~

 

 

 

 

 

 

 

どんどんいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさん!ニュータイプ化してます!まるでガンダムを操るアムロ・レイ状態!!

前アタリの様なものを感じ「来る!!」「ゴン!」ヒットする!!

「見える!見えるぞ!私にもシーバスがっ!!」
あっ・・・これは「赤い彗星のシャア」ですね・・・

 

 

 

 

途中、途中でバラシや・・・ヘマしてネットでルアーを外してあげたり・・・なんて、いつものおじさんぶりも発揮しながらもヒットは続く!

 

 

水の中から「全滅!? 12匹のシーバスが全滅!? シャアが見てるんだぞ!!」と、声が聞こえる様。「はい。聞こえません。」

 

 

 

 

 

 

 

 

空が明るくなってきた。
ここで、予想外の出来事が・・・

 

 

 

 

 

 

この魚をリリースして次を狙おうとフルキャスト!ラインをリリースしたところで急にロッドからテンションが抜ける違和感?「んっ?ラインブレイクの感触はなかったけど・・・?」慌ててリールを巻くがノーテンション!「ん~~?!」巻取ってくるとリーダーは見える。スナップが水面を滑ってくるのが見えた。「スナップ開いちゃったか・・・?」


「何~~~~!! スナップ、折れとる~~~~!!」
(上:折れたスナップ  下:折れてないスナップ)

自身3度目の「スナップ折れて、ルアー飛んでくロスト!」
ルアーロストの仕方まで「今日のおじさんは、いつもと違う・・・」

 

 

 

 

 

「結び直して・・・」とも思ったが、時刻は午前4:30「ヒットルアーも飛んでっちゃたし、もう帰れって ララァ が言ってる・・・」ひとりガンダムで、これにて納竿としました。
今回も、長々とお付き合いいただきありがとうございました。こんなニュータイプ状態は、年に1度あるかないかですから(^^;
次回もお楽しみにしていただければと思います。

 

⇐前の記事

次の記事⇒

 

2019年07月16日