桜ってすごいですね。

昨年、弊社事務所前「七五三通り」の桜ですが、理由はよくわかりませんが、何本か切られてしまいました。


「今年は寂しくなるかな?」と思っていましたが、満開になると例年とほぼ変わりませんでした。

今年は、ちょっと変わった「お花見」をしました。皆さん「お花見」の時は上を見てますよね?根っこの方って見ますか?
桜を撮影しているとき、切られた「桜」の切株を見ていました。何気なく見ていたんですが、地面から少しだけ見えている根っこから、開花している「桜」があることに気付きました!


地面から数センチのところで開花している「桜」の花に気付き「生命力」みたいなのを感じました。
今まで「桜」を見る時、下の方に目をやる事なんてなかったなと...
「上ばかり見てないで、たまには下も見てごらん。ちゃんと生きてるよ。」と言っている様でした。
当たり前の方ばかり見るのではなく、色々な方に目を向ける大切さを感じました。
そんな気にさせる「桜」って凄いなぁ 下を観る「お花見」も良いもんです。

2019年04月08日