引き続きバチパターン(2019年5月釣行記)

釣りファンの皆様、どうも管理人です。
お休みできる方は10連休になった今年のGW!管理人も釣り三昧!を目論んでいましたが、連休直前に体調を崩し発熱!前半3日を寝て過ごし、中3日を働き、さあ後半の連休こそ釣り三昧!と意気込み「明日からの釣りのために、今晩様子を見に行こう」と仕事帰り、着の身着のままに釣行するも、夜は寒く、魚もつれず薄着の管理人は見事に風邪をぶり返し、後半4日も寝て過ごすと言う離れ技をやってのけました…
そんなこんなでGW明け平日の夜、風邪の抜けきらない体で強行釣行!

5月9日(木)21:00~23:00 中潮 満潮~下げ3分程
前回、好調だった運河筋のポイント。現着すると先行者さん1名「隣いいですか?」「大丈夫ですよ~もう始まってますから早く投げた方がいいですよ。」と、なんとも気さくな方「ありがとうございます。」と、礼を告げて入らせてもらう。水面を見ると「ボフッ!」と確かにお食事中!お~これはこれは「いただきフィッシュ!」なんて思っていると、隣の方が「バシャバシャ!」と、魚をかけているではないか!早く投げねば!
まずはバチパターンのパイロットルアーとなっている アルデンテ から。直ぐにバイトが出ると思いきや全くアタらない。ここで、水面を観察!見ていると引き波(バチの)が結構早い。次の一投からリトリーブを早めにすると「バフッ!」とヒット!これです!この状況に合わせて釣り方を試行錯誤してヒットに持ち込むのが実に楽しい!グイグイと下に突っ込むのをコントロールしながら難なくキャッチ!

とっても元気なチーバス…サイズじゃないんです。魚を引き出せたという喜びが…
久しぶりの釣行で出てくれた、この一本で気を良くして、さぁ次々!と意気込むが、ここから悶絶タイム発動!掛けてはバラし!掛けてはバラし!を繰り返す。最初のころは笑っていたが、段々真顔になっていくのが自分で解る…そうこうしているうちに手前のボイルは無くなった…まだ沖にボイルが見える。ここで遠投係の ニック115 投入!
3投目くらいで「ボフッ!」とヒット!遠目で掛けると岸に持ってくるまでのグイグイが楽しい!だいたい、こうやって楽しんでるとバレるんだけど…
これは無事キャッチ!

ウ~ン…サイズが上がらない…サイズじゃないんです。魚を引き出せたという喜びが…ブツブツ…この魚を上げる頃には、沖のボイルも少なくなる。引き波はまだ見えるので粘って投げ続ける。その後2バイトを得るがヒットまで持ち込めず…ボイルもなくなったので納竿としました。
バイト、ヒットは10本ほどあったが、上げられたのは2本。前回と同じ様な、なんとも微妙な釣果になってしまいました。
もう少しバチパターンを楽しめると思いますので、画像満載(魚ですよ~)の次回釣行記を楽しみに?お待ちください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

2019年05月13日